ヘルプ

良くある質問と回答

自分の持っているiBeaconも使えますか?

ご利用頂けます。お手持ちのiBeaconのUUID、Major、Minorが分かれば、そら用心にビーコン情報を設定できます。

通知が何度も届いて煩わしいです

iBeaconの電波の届く境界の周辺に居る場合には圏内と圏外を繰り返して何度も通知が来る可能性があります。この場合は、通知を行う時間帯を設定するか、もしくは一時的に通知をオフにすることが可能です。詳しくは「通知の設定」ページをご確認ください。

また、そらビーコンをご利用の場合はを電波の届く範囲を調整して、より狭い範囲でだけ通知を受け取るようにすることも可能です。ただし、一部のiBeaconでは電波の届く範囲の調整ができません。

ビーコンの圏内ですが、通知が届きません

▼「通知の停止」が設定されている場合
設定された時刻までは通知が行われません。通知を行うようにするには「停止しない」を選択してください。

設定方法は「通知の設定」ページの「しばらくの間は通知を止める」をご確認ください。

 

▼「降水確率が高い場合だけ」がオンになっている場合
降水確率が低い場合は通知を全く行ないません。

「普段のご利用で通知が煩わしい場合は、この設定をオンにし、適切な降水確率を選択してください。

降水確率が低い場合でも通知を行なう場合には「降水確率が高い場合だけ」をオフにしてください。

設定方法は「通知の設定」ページの「雨が降りそうな時だけ通知する」をご確認ください。

 

▼「通知を行う時間帯の設定」がされている場合

通知を行う時間帯を設定している場合は、設定した時間帯でのみ通知が行われ、それ以外の時間帯では通知は一切行われません。また、通知を行う時間帯になった時に既にビーコンの圏内にいる場合には通知は行われません。通知する時間帯の中でビーコンの圏内に入った場合にのみ通知が行われます。

設定方法は「通知の設定」ページの「特定の時間帯だけ通知する」をご確認ください。

 

▼ビーコンの圏外に出られない場合

そら用心は、初期の設定では「iBeaconの圏内に入ったタイミング」で通知を行ないます。そのため、iBeaconの出力を小さくして通知を行ないたい場所だけに電波を飛ばすようにすると通知のタイミングを調整できます。

出力を調整できないiBeaconをご利用の場合は、「ホームボタンを押して通知」をお試しください。

設定方法は「通知の設定」ページの「ホームボタンを押して通知する」をご確認ください。

そらビーコンの反応がなくなりました。使用して数ヶ月経ちます

「そらビーコン」の電池はおよそ数ヶ月でなくなります。

そらビーコン内部のボタンを押してもビーコンの下記の動画のように光らない場合は電池がなくなっています。新しい電池と交換してください。

そらビーコンはボタン電池「CR2450」を使用します。家電量販店やコンビニエンスストアでご購入頂けます。

ネット通販ではAmazonで購入することが可能です。

 

※ 電池交換時のご注意

電池を取り外す際は、無理に爪などで引っぱりださずに、ホルダーの反対側から細い棒で押し出してください。

ボタン電池の表と裏を間違えないようにご注意ください。+極(大きい面)が上になります。

アプリで表示される4個の雫はなにを表していますか?

直近の6時間ごとの降水確率を表しています。例えば、15時にアプリを見た時にはそれぞれ12時から18時、18時から24時、0時から6時、6時から12時の降水確率を表しています。なお、雫の動き方は演出であり、降水量などを表すものではありません。

アプリで表示される時間ごとのアイコンは何を表していますか?

直近の6時間ごとに、各時刻での予想される天候を表しています。

© Copyright feedtailor Inc.